Google App Engine Pythonでtask queueがサポート

こちらの記事によると,AppEngine PythonのSDK1.2.3にタスクキューが試験的に実装されたらしい.下記のコードは上記の記事から引用

# ユーザにメイルを送信
for u in users: 
  taskqueue.add(url='/work/sendmail', 
          params=dict(to=u.email, 
                      subject='Hello ' + u.name, 
                      body='this is a message!')) 
# いったん終了: メイルはタスク実行時にオフラインで送られる
return 

... 
# /waork/sendmail に対するタスクハンドラ
# 上で作られたタスクに対して自動的に呼び出される.
MailWorker(webapp.RequestHandler): 
  def post(self): 
    mail.send_mail( 'from_me@example.com', 
      self.request.get('to'), 
      self.request.get('subject'), 
      self.request.get('body'))

タスクは特定のURLに対する特定のパラメータを持つ呼び出しとして定義される.タスクをキューに積んでおくと,適当にキューから取り出されて,自動的に実行される.つまり特定のURLに対して特定のパラメータを持つHTTPアクセスが発生する,と.

このモデルはcronと同じだし,AppEngineのコンセプトにも合致していて適切と言えるだろう.残念なことにJava版にはまだ無いようだが,そのうち追加されるのだろう.